wayomix
〜和と洋のオシャレな融合〜 | Contact us | Sitemap |
おすすめ商品 アーティスト イベント カルチャー ビューティー ライフスタイル

日本の伝統
日本の伝統文化や作品紹介など

2006/5/03 Update
目黒雅叙園は、昭和3年、
創設者の細川力蔵が東京芝浦の自宅を改築し、
芝浦雅叙園という純日本式料亭として開業された。

昭和6年に現在の目黒区に移転してからは
計画的な増築が進められ、浴場を併設した料亭として、
また、日本最初の総合結婚式場として、
昭和の竜宮城と呼ばれながら、庶民に親しまれて来た。

その後、戦争の影響や目黒川の河川工事計画等によって
改修・リニューアル等を経て現在に至るわけだが、
目黒雅叙園の素晴らしいところは、
日光東照宮を思わせるその豪華で伝統的な美意識はそのままに、
一方ではしっかりと時代の変化を捉え、今も進化し続けながら
その人気と地位を確立している点だ。

まさに wayomix な場所、と言っていいだろう。

さて、その目黒雅叙園の園内であるが、
有名な「豪華なお手洗い」をはじめ、
典雅な和室宴会場の玄関ロビー、螺鈿細工が眩しいエレベーター等、
数々の、目を見張るような装飾や芸術が散りばめられている。
その中でも最も注目すべきものは、登録有形文化財(保存建築)
にも認定されている百段階段に付随した6部屋であろう。

通常は一般公開されていないのだが、
現在、特別メニューの食事とセットになった
百段階段の解説付きの見学ツアーが組まれ、人気を博している。

この百段階段は、昭和10年4月に完成され、
6つの異なった雰囲気を持つ部屋が各階に存在する。

「十畝(じゅっぽ)の間」、「漁樵(ぎょしょう)の間」、
「草丘(そうきゅう)の間」、「静水(せいすい)の間」、
「星光(せいこう)の間」、「清方(きよかた)の間」。

6部屋ともそれぞれに魅力的なのだが、
中でも圧巻なのが「漁樵の間」であろう。

百段階段から部屋に続く廊下を通り、
「漁樵の間」全体がこの目に飛び込んできた瞬間・・・

すでに70年以上もの歳月が経っているにもかかわらず、
天井や壁一面に描かれている芸術の
豪華絢爛な色彩と息も詰まる程のその存在感に度肝を抜かれ、
描かれている人物達の今にも動き出しそうな生命感が
時代を超えて一気にこの身を襲って来るのである。

部屋の中に歩き進むのを、暫く躊躇してしまう程だった。

「漁樵の間」という部屋の名の由来は、正面にある
二本の床柱に活き活きと彫刻されている「漁樵物語」にある。

右側には、春、海、立居の漁師が、
左側には、秋、山、座位の樵(きこり)が彫られ、
すべてが対称的に描かれているというものである。

その二本の柱に始まり、四方の欄間や床の間、天井にまで、
これでもかという程の素晴らしい絵画や彫刻が施され、
その部屋に身を置いている間、
ずっと我々を圧倒し続けるのであった。

もちろん、この「漁樵の間」以外の5部屋も
見事な芸術的空間として存在し、
見るものをいつまでも飽きさせない部屋ばかりである。

樹齢200年の柱があり、荒木十畝の絵画や
螺鈿細工が重厚感を演出する「十畝の間」。

磯部草丘による力強い絵画が印象的で、
部屋を囲む窓からの眩しい陽射しが、 
当時の雰囲気を想起させてくれる「草丘の間」。

橋本静水ほか、小山大月、池上秀畝らの作品が
2つの部屋に渡って巡らされ、
唯一、戦後に再構成された部屋という「静水の間」。

海鮮問屋の息子であった板倉星光が1年がかりで
2つの部屋に渡る全ての絵を描いたと言われる「星光の間」。

北山杉の天然出絞丸太という貴重な床柱や、
当時、億の値がついたという、鏑木清方の描いた
四季美人図が独特の空気を醸し出す「清方の間」。

それぞれに、特徴のある素晴らしい部屋ばかり。
6部屋の見学中は、驚きと感嘆のため息が絶えなかった。

皆様も是非、この時空をも超えた、
言葉にならない体験をしてみていただきたい。


東京タイムクルージング「美と匠の祭典」。
期間限定の完全予約制。
http://www.megurogajoen.co.jp/event/20050318.html

昭和の竜宮城と呼ばれてきた「目黒雅叙園」の美しい名所のひとつ「招きの大門」
典雅な和室宴会場の玄関ロビー
螺鈿細工が眩しいエレベーター
「漁樵の間」には二本の床柱に「漁樵物語」が彫刻されている
荒木十畝の絵画や螺鈿細工が重厚感を演出する「十畝の間」
磯部草丘による力強い絵画と窓からの眩しい陽射しが印象的な「草丘の間」

只今、目黒雅叙園では、「目黒雅叙園ファミリークラブ」の会員を募集中!
http://www.megurogajoen.co.jp/aboutus/family_club.html

特典が盛りだくさんで、大変お得な内容となっている。
もちろん、上記の百段階段の見学ツアーも
会員特別料金にて申し込みをすることができる。

奥が深く、何度来ても飽きないであろう目黒雅叙園。
今すぐこのファミリークラブの会員になって、
少し贅沢に時間を過ごす、という楽しみを
これからのあなたのライフスタイルに取り入れてみてはどうだろうか。

 
Copyright(C)2005 wayomix All rights reserved.